【海と明太子とポニーテール】

img_3828

昨日のブログの続きです。
前夜に相棒宅へ着き、翌日午前中は少しお仕事をして、午後はお気に入りの海散歩。

日焼けするのはわかってるけど、
ここでボーッとしていると心が穏やかになるのです。
それ以外に、貝を拾ったり、ダッシュしてみたり、体操をしてみたり、
楽しみ方はたくさんある場所です。

img_3832

前日朝にデジカメが故障して、iphoneで撮った写真は雰囲気が伝えきれないな。
うーん、残念!

そして夕方には相棒のお母さんと妹が車で到着。
仕事で手いっぱいの相棒を置いて、私たち3人は観光へいきました。
常滑焼のお店、近くのめんたいパークでめんたいソフトを食らうの巻。

img_3837

なぜ愛知県常滑市にめんたいパークなのかはわからないけど、賑わっている店内。
目の前に広がる風景は明太子が8割、2割は氷川きよし。
このめんたいソフトの味は想像通りで、甘さと塩っけのパンチが交互にやってきます。
相棒妹と
「もうしばらくは明太子はいらないね。」
と話しつつ、打ち合わせ終わりの相棒と合流して晩御飯。
束の間の家族団欒というやつです。

翌朝は、徹夜で仕事の相棒と別れ、お母さんとお姉ちゃんの運転で東京へ出発。

img_3849
後部座席を陣取る、ペーパードライバーの嫁に文句一つ言わない相棒のお母さんと妹に
感謝!

そして途中立ち寄った足柄サービスエリアで撮った写真がこちら。

img_3856

白とパステルイエローのお洋服(靴も)、サイドポニーテールの彼女。
ブーツカットの黒いパンツを履いている彼。
20歳くらいかなと思うけど、まるで昭和にタイムスリップした気持ちになるの巻。

私が知らないだけで、世の中ではこういう感じが流行ってるのかしら?
光GENJIみたいな流れが来てるのかしら?

最後の最後に謎が頭を駆け巡った旅になりましたとさ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク