【台湾5日目 カオスな朝市】

DSC01657.jpg
5日目の朝は
大好きな朝市からスタート。
活気があって、
いろんな物が売っていて、
私が子供の頃の商店街みたいな雰囲気が懐かしい気持ちになります。
そして最大の魅力は
そのカオスっぷり。
1枚目の写真は仙草凍。
デンプンやペクチンなどの多糖類を豊富に含む仙草のゼリー。
奥にはチマキ屋さんも見えます。
2枚目の写真はひとだかりが出来ていたお店。
DSC01662.jpg
何を売っているのかと近づいてみたら、
髪留めのシュシュ屋さん。
なぜ朝からシュシュにぞっこんなのかは謎。
3枚目の写真は
お洋服屋さん。
DSC01663.jpg
お洋服や雑貨が1つ50元(200円)から。
スーツケースがお菓子と食材で埋め尽くされた私は
宿で着る短パンを探していたのですが、
ここで衝撃的な物を発見。
DSC01664.jpg
これ、どうやって留めるんだろ??
アジャスターが別売りなんてわけもなく、
謎は謎のまま。
結局気に入る短パンは見つからず、
市場を進んでいくと、
お化粧品屋さんを発見。
DSC01670.jpg
ユニフォームが朝っぽくないけど、
親切丁寧なお客さん対応をしていたのが印象的です。
そしてお肉屋さんの奥にいたおじさんがこちら。
DSC01671.jpg
お肉を切っています。
台の下にもたっくさんのお肉。
これだけの量を朝の数時間で売り切れるのか、
勝手に心配になってしましました。
そしてお餅屋さんも販売中。
DSC01672.jpg
日本で言うきな粉餅。
台湾で昔からあるおやつのようです。
そして八百屋さんでは
いろんな種類のニンニク達、
DSC01674.jpg
ハスの実、
DSC01677.jpg
チマキの葉を発見。
DSC01678.jpg
私がこの近くに住む主婦だったとしたら、
毎朝通うだろう朝市の
カオスっぷりを堪能した朝でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク