【上海の旅 その5】

language:
スポンサーリンク

DSC07703.jpg
上海3日目。
この日は友人おすすめのローカルな食堂からスタート。
「ここの焼き小龍包が美味しい」
と連れて行ってもらいました。
皮をチョビッとかんで、
中の肉汁を吸すって、
パクリと食べたら、
これが絶品。
周りが香ばしくて、
中がジューシーなところはもちろん、
厚めの皮が粉もの好きとしては美味しいんだな。
そしてレバニラ麺みたいな物も
見た目以上に美味。
朝から満腹で出発し、
そこから田子坊へ。
DSC07705.jpg
小さなお店がひしめき合う小道です。
観光用のよくわからないお店も多いけど、
私が面白かったのは画廊やアート作品がならぶお店。
ざーっと見て回ってから向かったのが
友人オススメのインドカレー屋さん。
DSC07706.jpg
中華料理って食べ続けるとちょっと辛いし、
ワンブレイク。
ほうれん草とパニールのカレー、ラムマサラカレー、チキンティッカ、ナン、ラッシー。
東京でもこんな美味しいカレー屋さんないよってくらい、
おいしいカレーに大満足です。
ちなみに私が頼んだラッシーは
塩ラッシー。
トルコで一般的な塩味のヨーグルトドリンク「アイラン」
が好きだから頼んだのだけど、
店員さんが
「塩だぞ?大丈夫か?」
と念入りに確認されました。
以前頼んだオーストラリア人が
「美味しくない!」
と大変な事態になったそうで、確認したらしい。
こんな美味しいインドカレーが食べられるとは、
予想外に嬉しい出来事でした。

スポンサーリンク