湯気

PICT1228.jpg
一昨日の朝、お鍋でお茶を煮だしていました。
そろそろいいかなとフタを開けた瞬間に
湯気がもわーっと襲ってきた!
思わずフタを投げてしまうほど熱い!
すぐに冷したものの、30分後には写真の様なありさま。
何か触れるとジンジンします。
2日たっても赤みは消えませんが、
(むしろ赤黒くなってるかも)
1日で痛みも去り、水ぶくれもできずに落ち着いたか・・・と思いきや、
プールで泳いだ後にふとみると、
皮がペロリ。
ムゴいので写真は載せませんが、
ジュルジュルしてる!!!
濡れるたびに皮ムケが広がりそうなので、
できるだけ水につけないようにしていますが。。。
右手の偉大さを実感です。
私は手の皮が厚いのか、熱いものを素手で触っても平気な事が多い。
もしかしたら単に鈍感なのか?!
とはいえ、今回は
「手の皮の厚さを過信しすぎないように」
と相棒に諭されました。
1年以上前、
仕事先でジュっとやってしまった手首のヤケド痕が目立たなくなったのもつかの間、
あたらしいヤケドくんが仲間入りです。
湯気を侮るなかれ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク