おからスポンジとヨーグルトクリーム

PICT0946.jpg
23日は相棒28歳のお誕生日でした。
とはいえ当日はお仕事なので
お弁当のご飯に海苔で
「28」
と書いたくらい。
その日のお昼には相棒から
「28弁当ありがとう、美味しかったです。でも全部フタにくっついてました。」
とメールがあり。
詰めが甘いところが、我ながら私らしいなと。
そして翌土曜日、
お昼間は相棒がバイクでドライブへ。
私は家で密かにケーキ作りです。
スポンジ生地は
 粉:おから=1:2
ですが、しっかりと卵白を泡立てたからかふんわり膨らんでくれました。
クリームは
 ヨーグルト(半日水切り):生クリーム=2:1
で作りました。
その日の夜、
「お誕生日おめでとう」
と出したところ、
「これ最近の一番のヒット。」
というお言葉を頂きました。
確かにこのクリーム、
ヨーグルトのさわやかさとチーズっぽい舌触りがいい感じ。
生クリームだけよりもコクがあって、胃もたれもせずいい感じです。
そしてスポンジはノンオイルにもかかわらず
おからのおかげで翌日もしっとり。
でも相棒曰く、
言わなかったらおからと気づかなかったそう。
おから味は消されています。
かなり悩んだのがデコレーションの仕方。
しぼり袋を使ったかわいい系のデコレーションは自分らしくないかなと。
かといってスタイリッシュな雰囲気でもない。
というわけで、
トップのクリームを円錐形にして、
側面にはクリームをぬらず仕上げました。
テーマは
「絵本に出てきそうな『The 素朴』なケーキ」
です。
そして一緒にWiiを楽しみました。
レストランでディナーもいいけど、
この方が自分たちらしい過ごし方です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク