トルコのお次ぎは(トルコ旅行紀 その17)

language:
スポンサーリンク

PICT0220_20110826224631.jpg
1枚目の写真はトルコのトラムヴァイ(路面電車)のチケット、ジェトンです。
プラスチック製で子供銀行みたいなかわいいコイン。
トラムはどこまで行っても一律1TL(約70円)です。
2011-07-11 18.04.54
2枚目の写真は電車の中。
列車の幅は大江戸線くらいに狭いのですが、
ごみが落ちていることもなく、とても綺麗。
日本と違うのは男女比。
ほとんどが男性で、奥に見える女性は観光客です。
PICT0223_20110826231708.jpg
3枚目の写真は車内の優先席表示。
色合いがとっても綺麗。
赤ちゃん連れ、ご老人、体の不自由な人など日本と表示内容は同じなのですが、
ご老人の表示がひげをタンマリと蓄えています。
確かにご年配の方々はひげを蓄えている人が多かったなぁ。
2011-07-11 18.35.49
4枚目の写真はZEYTINBURNU(ゼイティンブルヌ) 駅。
ここでトラムからメトロに乗り換えてアタテュルク空港へ向かいます。
ゼイティンブルヌはいかにも開発中という印象。
駅も新しくてこぎれいです。
PICT0238.jpg
5枚目の写真は駅のキオスクで買った焼菓子たち。
どれもアーモンドがふんだんに使われていて、ほろっと口溶けのいいお菓子。
それらを抱え込んで
イスタンブールのアタテュルク空港から次の目的地へと旅立ちます。
PICT0243_20110826224631.jpg
6枚目の写真はAegean Airlinesの機内食。
さっぱりとしたグラタンの中にはショートパスタが入っています。
まずはトランジットのギリシャのアテネへ向かいます。
しかしこの時点でまたもやdelayが。。。
でもアテネからの便もAegean Airlinesなので安心。
2011-07-11 23.54.16
7枚目の写真はアテネの空港で係員に先導されて走る私。
delayのおかげで乗り継ぎがかなりギリギリになってしまったのです。
従業員通路を通り、
荷物検査もファストパスを持っているかの様に通り抜け、
とにかく走ります。
ちなみに私が持っているカバンが今回の旅行の荷物全て。
とにかく身軽に行きたかったので
着替えも2セットのみ持って行き、ホテルでお洗濯を繰り返していました。
というわけで写真にうつる私はいつも同じ格好。。。
2011-07-12 00.20.15
8枚目の写真はアテネから飛行機に乗り込むところ。
少し小さめな機体。
2011-07-11 22.59.40
9枚目の写真はアテネからの便での機内食。
メインは鶏肉とトマトのショートパスタ。
Aegean Airlinesの機内食もなかなかおいしいな。
2011-07-11 19.45.06
10枚目の写真で目的地に到着。
今回の旅行の第2の目的地、イタリアです。
人生初のヨーロッパ上陸。
レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港についたのは夜7時すぎ。
ここからレオナルドエクスプレスという特急電車に乗って、
ホテルのあるテルミニ駅へと向かいます。
2011-07-11 21.00.57
そして11枚目の写真でやっとテルミニ駅へ到着。
夜8時すぎですが、まだ外はほの明るい。
今回のホテルはオペラ座の近くでした
このテルミニ駅、ローマで一番の主要駅。
事前に調べたところ、
駅前は治安が悪いとのことで心配していたのですが、
特に怖い目にも遭わず。
でも治安の悪さを肌で感じてきました。
いい歳してそうなのに妙なところでタムロしている人やウロウロしている人。
日本でいう歌舞伎町という感じ。
でもオペラ座の近くは観光客向けのホテルがたくさんあるせいか治安もよく一安心。
翌日からはローマ探訪です。
トルコとはガラッと違う印象の場所ですが、
建築学科で学んでいた頃に教科書で見た歴史的建造物を生で見られるのかと思うと
ドキドキわくわく。
学生時代には海外旅行に興味がなく、
行こうとも思わなかったローマ。
今は建築学科の学生でもないのに、
アラサーにして興味津々です。

スポンサーリンク