【ニューヨーク旅 その14 チェルシーマーケットとザハ・ハディド 】

dsc06157

ニューヨーク旅4日目の夕方、
MoMAとWHITNEY MUSEUMに行った後に向かったのが
工場をリノベーションした商業施設、チェルシーマーケット。

雑貨屋さん、カフェ、キッチン用品やさん、お菓子屋さん、本屋さんなどが軒を連ねています。

img_3534

こちらは京都に店舗もあるブラウニー屋さん。

img_3527

ブラウニーだけで10種類近くの商品が並んでいました。

img_3528

物は試しと食べたところ、ブラウニーにしてはふんわりとして甘さも極甘ではなく食べやすいお味。

お菓子屋としては
「添加物なしで、ガス袋でもなく、鮮度保持剤なしで賞味期限が3週間」
というところに興味津々です。
油脂でカバーできているからかしら?

他にも私が気になったのがこちら。

img_3536

スパイスとハーブが山盛りになっているお店。

そしてこのチェルシーマーケットの上にあるのがハイライン。

dsc06153
長い高架にベンチや休憩スポット、キッチンカーも出ていました。

dsc06155

こんな光景も。

img_3525

水たまりに足を浸して寛いでいる人達。
日本人だったら
濡れた足を拭く事などを考えてやらないだろな。

このハイラインからはGoogle社屋や、

dsc06156

ザザーッと巨大な壁のように立ち上がっている建物群、

dsc06159

写真で見るとわかりづらいけど、ここまで高い壁がずーっと並んでいる場所は初めてだったので、かなり印象的。

そしてFrank Gehryのビル、

img_3542

などなど、興味深い景色を見ることができます。
そしてここをズンズン進んで行った先に見えたのがこれ。

dsc06161

建築中のザハハディド設計の住宅だー!
まだ外装も途中なので、中の建築部材が丸見えの場所もあります。
斜めの部材がなく柱と床で構成されてる様子は、地震大国の日本人が見ると不思議な感じです。
逆サイドから見るとこんな感じ。

img_3548

とても住宅とは思えない外装。
車みたいなデザインに見えるのはなぜだろう。
そしてマンハッタンど真ん中の、この個性あふれる住宅に住む人は
どんだけのお金持ちなんだろう!

ハイラインから見る風景は発見がたくさんあって見所満載です。
なんだか不思議な気持ちに包まれたお散歩でしたとさ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク