【旅立ち前の過ごし方】

先週半ば、常滑を出発する前日のお話。
最後の海岸ランを終えて帰ってくると、のりすけが窓からお出迎えしてくれました。
「窓から外を見ていたら、なんだか派手な人が来た。」
というのが本当のところだと思いますが、可愛いので写真に収めました。

そしてこの日私はガウチョパンツを履いて床に座っていたら、のりすけの遊び場所になるの巻。

暑いにもかかわらず顔を隠したり開けたりすると楽しいよう。
遊んだ後には疲れてすぐ寝てしまうのもお決まり。

ソファに座る私の隣で就寝。
しばらく会えないのかと思って愛おしくなり、私も添い寝してしまったのは言うまでもありません。
大人猫たちはというと、こんな感じ。

今までは廊下で寝ることが多かったちーちゃんがリビングで夢うつつ。
少しずつですが心を許してきてくれている証拠です。

そしてリクオさんはこちら。

私の足元に自ら鎮座。
そして私の座るソファの下にいたりもします。

まだ警戒していることに間違いはありませんが、徐々に距離がちぢまり、こちらも心を開いてきてくれている様子です。

そしてこの日は猫たちのご飯をたくさん作り置きしました。

ちょっと贅沢に茹でた鶏胸肉と鮭です。
一口大に切ったこちらと茹で汁を大量に冷凍保存。

そしてこの翌日、つまり東京へ向かう日は結婚記念日。
私が食べたいと言っていたジェラートを食べに名古屋ふらんすへ。

前にブログで紹介したお店が本店、こちらは新しくできた店舗。
相棒もお仕事で関わっているお店です。
果物のジェラートは甘さ控えめで果物味が強く出ていて美味。
ランチを食べたかったのですが、平日にもかかわらずマダム達で大混雑していたのでこの日は断念しました。

この日、予定ではすでに東京へ来ている予定だったのですが、不慮の事態により、東京への移動日となりました。
結婚記念日を少しだけ一緒に過ごせたと思えば、これはこれでよかったな。

そして旅立つ前に相棒がくれたお守りがこちら。

子猫達が遊ぶピンポン球に絵を描いたもの。
この絵のモチーフは何かというと、私の好きなこちら。

白い毛の猫が前足の毛繕いをしていると、クリームパンを食べているようにしか見えず、その様子がとても愛くるしくて好きな私。
相棒曰く、
「それはあなたならではの見え方だよ。」
と言いますが、これは完全にクリームパンでしょ。
リクオさんも、ちーちゃんも、のりすけも、この姿になった時には
「クリームパンの味はどう?」
と声をかけています。
その様子を描いたピンポン球をお守りとしていただきました。

ちなみに黒系の猫の場合はこちら。

お魚のつみれを食べているように見えるのは私だけ??

今回はいつもと違って、2か月ほど家を離れます。
詳細は明日。
帰ってくる頃にはのりすけも大きくなっているだろうな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク