【焼き麩ラスク】

DSC02696.jpg
こちらは8月に撮った写真。
焼き麩を使ったラスクです。
水あめときび砂糖、ほんの少しの菜種油をしっかり混ぜて、
お麩に塗って低温焼成。
工程はいたって簡単ですが、
塗る液のレシピ作りがなかなか難しいのです。
ジットリしたり、ガリガリになったり、
サクサクする前にに焦げたり。
そして手際よくやらないと水分がお麩に染み込みすぎてサクッとしません。
今回の最たる要改善点は
「なたね油と水飴がしっかり乳化しないこと」
どうしても分離してしまいます。
奥深きラスクの世界。
ここからは余談。
10月の私は多忙を極めました。
太陽のマルシェ、
年に一度のクリスマスギフトの準備、
和歌山旅(後日ブログにUPします)、
名古屋日帰り(後日ブログにUPします)、
鬼子母神手創り市、
12月に友人と開催予定のWS準備(後日ブログにUPします)、
その他もろもろの準備。
「文房具カフェから離れたし、少し余裕ができるだろう。」
と思って、
やりたい事を詰め込みすぎたと反省中です。
楽しいといえど、
家族や相棒には心配をかけ通しだし、
限度ってものがあるよなと。
一方、
「やりたい事が無限に出てきて困っちゃう。」
という私に相棒が
「それは幸せな事だね」
と。
その通りですが、
身体を壊したら、やりたい事もやれないし、
「ほどほど」を肝に命じようと思います。
休む事も仕事のうちだぞ、私!

スポンサーリンク
スポンサーリンク