【お鍋】

DSC06814.jpg
寒くなって来て、
我が家でブームなのがお鍋。
この日は鶏と高野豆腐のお団子、おくら、白菜、長ネギ、人参、お豆腐入り。
相棒の大好物、ベビーコーンも入っています。
お鍋を作ると、
お部屋全体が温まるし、
お野菜たっぷりで作れば、
お腹いっぱい食べても、翌朝ちゃんとお腹が減るのも嬉しいところ。
家から県境をまたいで自転車で15分くらいのところにある、
地元の農産物直売所でたんまりとお野菜を買い込み、
夜ご飯にお野菜たっぷりのお鍋を食べるのが、
至福の時間。
直売所では
白菜や大根の抜き菜(間引きする時に抜いたもの)や、
知らないお野菜が並んでいて、楽しいのなんのって。
1ネット10円のおくらがものすごく美味しくて、
これ食べちゃったらオマーン産とかフィリピン産のおくらは
おくらとは思えなくなるな。
この直売所は私にとってのワンダーランド。
帰り道はひたすら上り坂ですが、
運動の機会と思えばOK。
話はガラリと変わり、音楽について。
私がお菓子を作るときはいつも好きな音楽を流しています。
2年前から
あるアーティストの好きな数曲をずーっとリピートしてかけていて、
「あなた、好きだねぇ」
と笑っていた相棒ですが、
いつからか、
彼の仕事場からそのアーティストの音楽が聞こえてくるようになりました。
「あなたもライブに行く?」
と聞くと
「CDと同じでしょー。」
と。
たぶん相棒は
「最終的にoutputされた『作品』」
が好きなんだろう。
デザイナーという仕事柄なのかしら。
一方の私は音源だけでは物足りません。
どこか機械的というか、生身の人間がやっている感じがしないというか。
ライブに行って、
見た映像を目に焼き付けて、
音源を聞きながら頭にその映像を蘇らせるというスタイルで
楽しんでいます。
そして私の目標のひとつは、
「そのアーティストみたいになる事」
世の中のはやり廃りには流されず、
自分のスタイルを貫いて、
なにより心から楽しんで、
見ている人に何かを伝えられる人。
なれるかどうかは誰にもわからないけど、
とにかく楽しんで食材と戯れるべし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク