【バインミー】

DSC06079.jpg
ベトナム到着の翌朝、
近くのお店へ買いにいったのがバインミー。
こんな屋台の様なお店で売っていました。
個数を伝えると、
女性がテキパキと具材をサンドしていきます。
DSC06081.jpg
お店によって具材が違うらしいけど、
basicなものは
 ・レバーペースト
 ・ソーセージ  ←魚肉ソーセージみたいな食感の豚ソーセージ
 ・紅白なます  ←日本ほど酸味は強くない
 ・きゅうり
 ・コリアンダー
 ・ニョクマム、塩
といった感じ。
DSC06110.jpg
パンはカゴの中にゴロゴロと入っています。
DSC06080.jpg
パンは長さ20cm強くらい。
フランスパンよりも柔らかく、
中の密度が低いから、
食べる時にはパニーニみたいなサイズになります。
家に持ち帰ってお皿に乗せていただきます!
DSC06084.jpg
これがね、簡素で質素な見た目とは裏腹に
とても美味!
普段あまり量を食べられない私が、
朝からぺろりと1本完食したからね。
そして写真の手前に映る、何かの納品書、
これがバインミーの包装紙。
日本だと新品の専用紙に包んで、ビニールに入れて渡すのが当たり前、
トルコだと手提げビニールに直接入れるのが当たり前、
ベトナムはその中間らしい。
丁寧に包装しようという意気込みはあるけど、
「綺麗な紙に包もう」という意識はない様子。
私は潔癖でもなけりゃ、
そういうところは気にならないタチだから問題なし。
ベトナム人は
サイズ感も振る舞い方も日本人に近いものを感じるけど、
そういうところに国民性の違いを感じるの巻。

スポンサーリンク
スポンサーリンク