【ロカンタ】

DSC00329.jpg
もうずいぶん時間が経ってしまいましたが、
トルコ旅のお食事について。
この日はロカンタにて昼食です。
ロカンタとは大衆食堂の事。
私が入ったのは、
市場の中にあった古そうなお店。
地元の人がたくさん入っていたので
きっと美味しいんだろうと期待を込めて入店。
ロカンタでは1枚目の写真のように、
ディスプレイされたたくさんのお料理の中から、
「これとこれをお願い」
と頼んで頂くスタイルが一般的です。
ちなみに写真のシェフはニッコニコだったのに、
「写真とるよ」
と行った途端、緊張の面持ちです。
可愛らしいおじさん!
そして
どれもこれも美味しそうで迷ったあげく、
「半分づつで」
とお願いして3品をチョイス。
1つ目はケバブ。
DSC00328.jpg
日本だと
 ケバブ = 串焼きお肉
ですが、
ケバブとは焼いたお肉全般を差します。
今回食べたのは
柔らかく煮込んだ羊肉にじゃがいものソースがついているもの。
トルコのお食事どころではパンが食べ放題なので、
このソースをパンにつけてたらふく頂きました。
これ、見た目は地味ですが
本当に美味しかった!
そして2品目、ドルマ。
DSC00326.jpg
ピラウ(ピラフ)が詰められたピーマンが、
スープでコトコトと煮込まれたもの。
レモンをたっぷりかけて食べると、
オイリーなのにさっぱりと美味しい。
そして3品目はレンズ豆のスープ。
DSC00325.jpg
これはトルコの大定番。
私はこのスープが大好きで、
毎日どこかで食べていたくらい。
このお店のスープは今回食べた中で一番お上品な味でした。
こんな感じで3品+パンですが、
お腹ははちきれんばかり。
ここでもお店のオーナーさんが
「チャイ飲むか?」
とサービスしてくれました。
地元民じゃない私はかなり目立っていたしね。
そして満腹でフェリーに乗って
旧市街へ帰ろうとしたときの写真がこれ。
DSC00333.jpg
トルコで初めて見た自転車乗り。
後で聞いてわかった事ですが、
「トルコで自転車に乗る」=「車を買うお金がない」
と思われるらしい。
道もガッタガタだし、
自転車にとても優しくない街だしね。
あぁ、写真を見ていたら、
ケバブの味が蘇ってきたなぁ、食べたいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク