【お知らせと憂鬱な日】

PICT0479
まずはお知らせ。
10月7日(日)鬼子母神手創り市に出店します。
秋といえば、
芋、栗、かぼちゃなどなど。
ますます試作に力を入れて挑みます!
そして今日の本題。
憂鬱な日が最高な日になりました。
この日は用事があって、
大学卒業後に数年お世話になった会社の上司にお会いしました。
社会を全く知らない私に、
人間としての優しさを持って接してくれた上司。
今となってはそう思えますが、
当時は
私の体調が不安定だった事もあり、
厳しくて怖くて、
とにかく辛かった数年間でした。
「時間を売ってお金を貰う」
という事に違和感も感じてたし、
「私がやりたいのはコレじゃないけど、何がしたいのかわからない」
と毎日思っていただけに、
上司にもかなりの精神的負担をかけただろな。
そんな記憶が頭を駆け巡り、
お会いする前はかなり憂鬱でした。
「今日も鋭い眼光で怒られる予感がする・・・」
なんて思ったり。
でも実際はそんな事は全くなく、
話し終わりに上司が優しい目で仰った
「強くなったね。楽しそうだし。」
という一言で心がクリアになりました。
扱い辛かった元部下にそう言える上司への感謝の気持ち、
思い続けた
「強い人になりたい」
という目標に近づいているんだという実感。
自分の中に渦巻いていた何かが
すっとんでいった様な感覚です。
他の人と比べたら
私はまだまだ軟弱なのかもしれないけど、
相対評価はどうでもいいや。
そこらへんはポジティブな私です。
これからもっと強い人を目指して、
突き進むのみだ!
ちなみに写真はフィレンツェの広場でとったもの。
グルグル巻きで縛られて、
遠い目をしている姿が
昔の自分と重なったのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク