【名刺】

PICT3683.jpg
ついに
名刺が出来上がりました。
デザインは
私の趣味趣向を熟知している相棒。
私は相棒のセンスが好きなので、
何の心配もなくおまかせしました。
Tsucuriteの「T」が手のように見えるのがポイント。
Tの左側のまるっこい柄は
鳥の羽模様からとったものだそう。
デザインが出来てきた時には
「かっこいいじゃん!」
とテンションがあがりました。
サイズは欧米サイズという
一般的な名刺より縦幅がやや短いサイズ。
その方がバランスがいいと思ったので、
こだわってしまいました。
印刷は活版印刷。
活版らしさがでる紙選びに苦心しました。
活版らしさを出すには厚めの紙がいいのですが、
売られている厚い紙は色が限られています。
世界堂やハンズに通って悩んだあげく、
やや薄めながら気に入った色味の紙を選びました。
よし、
準備は着々だぞ。
こんな動きとは同時進行で
祖母のお葬式が終わり、
数日前に自宅に帰ってきました。
亡くなった祖母に会っても、
イマイチ現実感がありません。
でも気丈に振る舞っている祖父が、
ふと悲しそうな顔を見せた時、
「本当なんだ」
と実感しました。
世の中には
「喪に服す」
といった考え方がありますが、
私はしょんぼりしててもいい事はないと思っています。
もちろん祖父のところへ行ったり、
祖母の事を思い出したりはしますが、
だからといってダークな気持ちを持ち続ける事は必要ないなと。
今こそ明るい話題を作れるよう、
頑張る時だと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク