【続 フロランタン】

PICT3388.jpg
かなり試行錯誤を重ねているフロランタン。
私のベストレシピはほぼ固まりましたが、
今回はクッキー生地を軽めにして、
ヌガーも作り方を変えてみました。
ベストが決まったのに、
なぜ更に試作をしているのかというと、
知り合いにスコーンやクッキー等を食べて頂いたところ、
「全体的に固くて、香りが弱い」
との感想が返ってきたから。
私が固めのお菓子が好きなのに加え、
今まで粉マニアやパン焼き人に食べていただく事が多かっただけに、
貴重なご意見。
一般ウケは
ふわふわ、さっくり、しっとり
がいいと分かりつつ自分好みを追求してきましたが、
そういう目線で違うラインを考えようと試行錯誤です。
私自身も完全なるベジーではないし、
「ノンベジーでも食べやすいベジ志向」
「毎日食べても体に負担がなく、栄養満点なお菓子」
ラインを追求しようの巻。
固い原因として考えられるのは
・油脂がかなり控えめだから。
  これは譲れないところ。
  大豆製品を駆使して攻略しよう。
・ノンバターだから。
  バターは乳製品だし、
  常温で固体になるからしっとりふんわり仕上がる。
香りが弱い原因として考えられるのは、
・ノンバター、液体油脂(菜種、オリーブ、ごま等)使用だから。
  ノンベジーの彼女が言う香りは動物性油脂の焼けた香りだと推測。
  私もバターや生クリーム入りのお菓子をたまに食べると、
  ベジーになる前とは比べものにならないくらい、
  バターの香りを強く感じます。
というわけで、
粉の味がかき消されず、
香ばしさを感じられるギリギリ量のバターを使用しようかと。
自分の舌がベジーになってきているので、
「ちょいとクドいな」
と感じるくらいが一般的にはちょうどいいみたい。
なかなか納得がいかず、
毎日最低2種焼きが続いています。
「やれば出来る子でしょ」
と自分に言い聞かせて、
今日もキッチンに立つのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク