寒中見舞い

PICT2880.jpg
昨年は張り切って年賀状を作ったものの、
今年は年末が忙しかったのを言い訳に断念していました。
そしてお正月が終わってから
寒中見舞いの作成に着手。
ゴム版を彫ったハンコを使った寒中見舞いです。
柄はトルコでうっとりした
ブルーモスクの絨毯から拝借。
インクは捺した部分が一色濃くなるという物を使用。
「mevsim selam」
はトルコ語で
「season’s greeting」
という意味。
完全にトルコかぶれです。
そして裏面がこちら。
PICT2878.jpg
郵便番号欄はエンドウ豆をモチーフにしました。
彫刻刀やカッターワークは好きなので
ハンコ彫りはなかなか楽しめたのですが、
捺すのはとても苦労しました。
きちんと柄が出る様に体重をのせてしっかり押すと、
手首がいたーくなってしまい。。。
寒中見舞いは立春前までに出さなければならないのですが、
ギリギリ間に合いました。
本人としては
かなり満足な仕上がり。
「すごくいいと思わない?」
とハイテンションで相棒に話しかけると
「・・・うん」
と笑っていました。
完全なる自己満足ですが、
想像以上にいい出来です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク