洋風まめまめ団子

PICT1365.jpg
モニターとしていただいた
日本食品の「洋食作り」を使ってレシピを考えました。
<洋風まめまめ団子>
・材料(2人分)
 ヒヨコ豆水煮 100g
 生おから   100g
 片栗粉    小さじ1/2
 乾燥ひじき    4g
 洋風 魚介スープの素 小さじ1+1/2
 黒胡椒    ひとふり
 なたね油 適量(揚げ焼き用)
 人参 1本
 パセリ(パウダー) ひとふり
 
 ーソースー
  絹豆腐 25g
  洋風 魚介スープの素 小さじ1+1/2
  ウスターソース 小さじ1
  野菜スープストック 小さじ1
・作り方
 1、生おから、片栗粉、乾燥ひじき、洋風 魚介スープの素、黒胡椒を混ぜて、8等分にする。
 2、1の周りにヒヨコ豆水煮を埋め込んで、丸い形に成形する。
 3、多めの油をしいたフライパンで2を転がしながら加熱する。
   油の量は2が半分くらい浸かる程度。
 4、人参を好きな形に切り、沸騰したお湯(塩をひとつまみ入れる)で塩ゆでする。
 5、ソースを作る。
   絹豆腐、洋風 魚介スープの素、ウスターソース、野菜スープストックをよく混ぜる。
 6、器に3、4、5を盛りつけ、パセリをかけてできあがり。
ひじき、お豆腐など和食材を使っていますが、
味はしっかり洋食。
植物性タンパク質がたっぷりとれるのがポイントです。
お野菜は人参でなくても、
ジャガイモやサツマイモでもOK。
写真の様に型抜きしたら、小さなお子さんも楽しく食べてくれるかな。
スープの素は粉末タイプ。
世間の流れに疎い私は
「技術の進歩ってすごいなぁ。」
と思ってしまいました。
これなら好きな量だけ使えるので、
忙しいママさんには重宝しそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク