スコーン焼き比べ

PICT1243.jpg
久しぶりに気合いを入れてスコーンの焼き比べ。
左から
・大豆スコーン
 つぶした大豆入り。
 いわなければ大豆入りとはわからないかも。
 小豆よりもしっとりと仕上がる。
 中まで火が通りにくい配合なので、焼成時間は標準より5分長め。
・ふんわりスコーン
 かぼちゃを入れて、お砂糖は控えめ。
 焼き色がつきやすいので焼成時間が標準より2分短め。
・ざっくりスコーン
 全粒粉入りでざっくり。
 周りが厚めにサクッとする。
 焼成時間は標準。
・おからスコーン
 乾煎りしたおから入り。
 中しっとり。
 焼き色がつきづらく、中まで火が通りにくい配合なので焼成時間が標準より5分長め。
・大豆&きなこスコーン
 つぶした大豆、きなこ入り。
 しっとり香ばしく仕上がる。
 ふくらみが悪いけど、独特の食感なのでよし。
 色づきが悪いので、焼成時間は標準より3分長め。
・じゃがいもスコーン
 ゆでてマッシュしたジャガイモ入り。
 しっとりほろり。
 焼成時間は標準。
久しぶりに焼き比べをすると
なんだかとっても心が穏やかになりました。
と同時に
「ここをこう変えたらどうなるんだろう?」
みたいな疑問点もたくさん出てきました。
クッキー等の焼菓子もいいけど、
やっぱり私はスコーンを作っている時が一番好きです。
今まで自分で考えた焼菓子、お料理、パンのレシピは
1冊のノートにメモしていました。
でも
「あのスコーンとあのスコーンの配合ってどこがどう違うんだ?」
とか比べたい時になかなか見づらい。
というわけで意を決して一覧表を作成しました。
スコーンだけで30種類。
またここで
「スコーン好きだなぁ、私」
とびっくりです。
これから一覧表のマスがたりなくなるくらい
レシピを考えていきたいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク