【カフェメニュー】

DSC05619.jpg
この日も文房具カフェへ納品&打ち合わせへ。
写真はメニューにはないライムネード。
スタッフが作ってくれたライムネードを飲みながら、
この日もあれこれアイデアを出していきます。
カフェでの打ち合わせでも、手作り市でも、
最近思う事。
「見せ方って重要だな」
と。
味にこだわるのはもちろんですが、
同じものでも見せ方次第で
「美味しそう」にも「イマイチそう」にも転ぶなと。
お料理の盛りつけにおいて、
「高さをだす」
という手法はbasicですが、
「あえて平面的に配置する」
ことも1つのやり方。
basicは踏まえつつ、
自由な発想で組み立てていかなくてはね。
そしてなにより大事なのは
「世界観が伝わる」
事だと思います。
世界観を形作るのは些細な部分。
カフェメニューだったら箸置き、お盆やお皿の余白、食べた後に口の中に残る味、
手作り市だったらPOP立て、私の出立ちや対応、
などなど。
「そこまで考えなくても・・・」
と思う人も多いかもしれませんが、
とても重要だと思っています。
かといって完璧にするのは難しくて、
抜けているところも多々あるんだけどね。
ディズニーランドへ行った時に
「うわぁ、ディズニーランドだ!」
とその世界に浸れるのは、
ミッキーやミニーの存在の賜物じゃなくて、
スタッフの対応や、建物の細部にまでこだわっているからなんじゃないかな。
こだわりすぎて
ガッチガチのがんじがらめになってはいけないけど、
客観的に自分やカフェを見て、
「自分は何を伝えたいのか」
「これを食べて、どんな気持ちになってほしいのか」
を考えて物作りをしていきたいな。
そんな事を思いつつ、
打ち合わせの合間に
「あっははー!うそー!!!」
なんて笑っている私。
お世辞じゃなくて、
いいスタッフ達、いいお店だな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク