【台湾番外編 ゲストハウス】

DSC01707.jpg
台湾遠征に関して、
書きたい事がたっくさんあり、
まだ旅の5日目に突入したところですが、
今日は私が泊まったゲストハウスについて。
友人が紹介してくれたところで、
前回に引き続き
今回もお世話になりました。
ゲストハウスでもいろいろあるそうで、
音がうるさいとか、
共同のお風呂&トイレが綺麗じゃないところもあるらしい。
私は泊まった所は
繁華街から離れていてうるさくないし、
夜の治安もいいし、
水回りも綺麗だし、
キッチンも洗濯機も使える。
ゲストハウスの魅力は
値段が安いのもあるけど、
一番はそこに泊まっている人との出会い。
夜帰宅するとリビングでみんなが飲んでいて、
私もそこに加わって話をするのが
楽しいのです。
なんだかんだ
外では英語と中国語がメインになるので、
帰ってきて日本語が聞けると安心するんだな。
今回はマジシャンの方がいて、
間近で鑑賞させていただきました。
泊まっている方々は
年齢も性別も職業も居住地も
台湾に来た理由もバラバラ。
普段は会社員で観光しに来ているカップルもいるけど、
一人旅や短期留学、
自営業の人などが多い印象です。
いろんな人の、いろんな話を聞いて、
いい刺激をたっくさん頂きました。
「今日どうだった?」
とか
「明日はどこ行くの?」
などたわいもない話から、
人生の話まで伺って、
台北の夜はふけていきましたとさ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク