洋梨と花豆の春菊焼きそば

PICT2597.jpg
最近の我が家にはフルーツがたくさんあります。
いろいろと頂く機会が重なって、
フルーツパーラーが開けるんじゃないかと思うくらいです。
そこで今日のお昼はこんなメニュー。
<洋梨と花豆の春菊焼きそば>
・材料(3人分)
 紫花豆(水煮) 250g
 洋梨 1個
 塩  ひとふり
 春菊 1/2束
 にんにく 1片
 生姜   1片
 アーモンド 5粒
 ナンプラー 大さじ1
 ウイスキー 大さじ1
 なたね油 大さじ1
 ラディッシュ 1個
 シークワーサー 2個
 甘酒    60g
 塩     小さじ1/3
 塩やきそば 3人前
<作り方>
1、前日にラディッシュを厚さ3mm程度にスライスして、
 しぼったシークワーサー汁、甘酒、塩を混ぜた中に漬けておく。
2、下準備をする。
 洋梨は半分を厚さ7mm程度のスライス、もう半分はみじん切りにする。
 薄切りした方に塩をひとふりしておく。
 みじん切りにした方は添付の粉末ソースと和えておく。
 にんにく、生姜、アーモンド、春菊、しぼった後のシークワーサーの皮(1個分)はみじん切りにする。
 ラディッシュは千切りにしておく。
3、フライパンになたね油を敷き、にんにく、生姜、アーモンドを入れて
 香りが立つまで弱火で炒める。
4、春菊を加えて春菊がしんなりするまで炒める。
 同じフライパンの端でスライスした洋梨の表面をソテーして、
 表面にほんのり色がついたら取り出しておく。
5、紫花豆、ナンプラー、ウイスキーを加えて全体を混ぜながら
 アルコールが飛ぶまで炒める。
6、やきそば、添付の粉末ソース和えたみじん切りの洋梨をを加えて
 よく混ぜお皿に盛る。
7、ソテーした洋梨、ラディッシュをのせてできあがり。
焼きそばといえば紅ショウガですが、
この焼きそばにはラディッシュの甘酢漬けの方が相性抜群。
普段はお酒を飲まない私ですが、
この焼きそばとハイボールは合うだろうなと。
感覚的な説明でわかりにくいかもしれませんが、
洋梨のまったりした甘みはウイスキーと合いそうだし、
ハイボールにすることで、ナンプラーとの相性もよくなりそう。
整体で
「矯正しているのでくれぐれもお酒の飲み過ぎないように。」
と言われたけど飲んじゃおうかな。
マキ屋フーズファンサイト参加中

スポンサーリンク
スポンサーリンク