【カナダその44 和食にホッとする】

今日はカナダ旅の続き。
バンクーバーでの本番前日、私は会場のあるダウンタウンへ行きました。
上の写真は美術館前のビアガーデン&ライブ会場。
まだ設営中です。
写真奥に見えるのは、私の居候先の主であるジェシカ。
邪魔をしないようにこっそりその場を後にして、自分のブースへ行きました。

場所はダウンタウンのメインストリート。
そこに建てられた大きなテントの中の一つ、
一番奥にズドンと立っている図々しいヤツが私のブースです。
テントに行くとスタッフたちが準備中。
そしてトロントから送った荷物も無事に到着しているのを見て、ホッと一息。
私はトロントでの大事件(全ての荷物が届かなかった事件。詳細はこちら。)が再来しなくてよかった!
その荷物を詰めたコンテナがこちら。

to block Yui.
ブース名でも、演目でもなく、Yuiで伝わることがとても嬉しい。
そんなことを思いながら、この日は豪華なディナーへ。

撮影でお世話に成った東條さんが私とアイリスをご自身のお店へご招待して下さりました。
和食といえば、ウェンディが連れて行ってくれたQQsushi以来。

日本酒と突き出しが染み渡るー!!!
コースメニューを出してくださったのですが、こんなものも。

日本人の作る和食を食べて、ホッとした自分がいました。
お寿司だから、お醤油の味がしたから、というわけではない気がします。
味の構成?
自分でもわからないけれど、ホッとしたのには何か訳があるんだろうな。

染み付いた私の日本人らしさを実感した夜でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク