【VISION GLASS入りマフィン】

DSC02173.jpg
不思議な写真。
これはいつもお菓子を置いてくれている
CommonLifeさんで知ったビジョングラス。
この前のワークショップで使った耐熱グラスで、
直火もオーブンもOKなので、
マフィンを焼いてみました。
不思議なフォルムが気に入りにけり!
何回か試して、
「外側から熱せられた生地は
 ドーナツ状の軌道を描いて、下から中央に向かって動いている」
という事を確認しました。
一番外側のガラスに接している生地は
ガラスにくっついて対流することはないから、焼き色が濃くなる。
内側は全方向から同じ力で熱せられるから、
中心が一番高く、しっとりする。
今まで、パウンドケーキを焼く時に、
端っこの生地を少し高めに盛って、
全体の高さを揃えようとしても出来なかった理由はこれだったのか。
ちなみにこのグラス入りマフィンは
空気に触れる面積が少ない分、
いつも販売しているパウンドケーキより酸化と乾燥が抑えられる様子。
野望を抱いておりますぜ、私。
ふふふ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク