【すぎること】

DSC09578.jpg
クリスマスギフトのお菓子を試作中。
昨年と同じ様なものじゃつまらないので、
目先を変えたラインナップにしたいと思っているので、
なかなか決まらない!
写真は
Basler Läckerli (バーズラーレッカリー)
というスイスの伝統菓子。
ナッツやドライフルーツ、柑橘系ピールなどが入った
ソフトクッキーです。
インターネットで見つけたスイスのレシピで作ってみましたが、
ものすっごく甘い!
日持ちを良くするためか、
スイスのお菓子の甘さはこんなものなのか、
はたまた、
私が甘さに弱いのか、
理由はわからないけどね。
蜂蜜の甘さはどこか懐かしいんだけど、
私には甘過ぎました。
このお菓子は
焼き上げてから切るスタイル。
素朴で飾りっ気のないおやつは私のツボなので、
レシピを変えて、
またチャレンジしてみようっと。
話は変わり、
最近聞いている音楽について。
以前から声が気に入っているアーティストの音楽を
改めて聞いてみたら、
「おしゃれすぎる!」
と心底思いました。
声、メロディともに好きなんだけど、
とにかく私にはオシャレすぎてリラックスできません。
例えて言うなら、
「トイプードルをつれている人が多い目黒川沿いのベジカフェに
 私モンペで来ちゃいました」
という感じ。
オシャレである事はマイナス要素じゃないけど、
なにごとも
「すぎる」
事はプレッシャーになる様な気がしています。
身につけるものも、身を置く場所も、作るものも、
「ホッとする」
という要素は必要不可欠な気がしている、
今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク