【ファベックス】

IMG_0086.jpg
この日は朝から国際展示場へ。
食関連の展示会、ファベックスに行くためです。
私の目的は包装資材の物色と、
うまくいかない米粉レシピの相談。
まずは米粉メーカーに直行して、
「卵、乳製品、小麦不使用のパウンドがうまくいかないのですが。」
とアドバイスをこいました。
しかし、メーカー側も解決策を見つけられていないらしい。
「そういう相談も最近多いんですが…」
と。
「グルテンの代わりになる材料が必要ですよね。
 大豆のサポニンが代用になるって聞いたんですが」
「うーん、それはだめだねえ」
「何かヒントになる様な事をご存知だったら教えてください」
「もち粉なら出来るかなぁ」
と真剣に話してたら、
「うちは小口には売れないんだけど、
 よかったらこれで試してみて」
と微細米粉を1kg下さった!
この日は夜まで動きっぱなしの予定だったので
重いのは嫌だけど、
嬉しい気持ちの方がはるかに上回るの巻。
そして次はコーンフラワーのメーカーへ。
私の中のコーンブレッドは
「パサパサでフワフワ」
なので、
米粉にコーンフラワーを合わせたら、
「適度なもっちり感と膨らみ」
を得られるんじゃなかろうかと思っていたから。
それをメーカーの方に話したら、
「無償で送りますから、連絡ください。」
と。
「うまくいくかわからないですが…」
と言うと
「私達も知りたいし、チャレンジするって事が大切ですから。」
なんて言われるの巻。
営業の40代男性の目がキラキラしてて、
「頑張ります!」
と宣言してきました。
それから包装資材を探して、
全体をばーっと見てたら、
桝谷さんと菰田さんのデモンストレーションに出くわしました。
IMG_0087.jpg
去年もたまたま出くわしたのだけど、
あれから1年かぁと。
月日が経つのは早いもんです。
ちなみにこの日も
トルコ人の方にトルコ語で挨拶をしてみるの巻。
最近の食関連のイベントには
トルコからの出展が必ずあるので、
見つけたら、ついつい寄って行っちゃう私。
今回はトルコのオリーブオイルのブースを見つけて、
いろいろとお話を伺った後、
トルコ語で『ありがとう』と言ったら、
「あなたトルコ語わかるのー!」
と喜んでもらえました。
そして完全なる自己満足に浸り、
次の仕事へ向かいました。
小麦アレルギーの人も食べられるお菓子は
つくりて開業当初からうまくできずにいるけど、
出来る気がしてきたぞー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク