【お知らせと鬼子母神手創り市】

DSC06793.jpg
まずお知らせ。
10月20日(日)深大寺手づくり市に出店します。
この日、近くの深大寺植物園ではバラフェスタが開催されているそうなので、
私もバラを使ったお菓子を1種、用意していくつもりです。
とにかく雨が振らない事を祈らないと。
そして今日の本題、
先日の鬼子母神手創り市のご報告です。。
当日朝までお天気が怪しかったのですが、
前日に
「こりゃいけるとみた!」
と決めつけて、
強気に秋バージョンの仕込み量で挑みました。
そんなに売れるのか不安はあったけど、
足りないよりいいやと。
結果、写真が10時30分の様子。
そして11時完売・・・
史上初のフィーバーに
「先日会った謎のおじいさんが
 私に魔法をかけてくれたに違いない」
と確信するの巻。
もっとたくさんのお客さんと話しがしたかった・・・
夏よりは人出があったけど、
常連さんは少なく、
あの仕込み量で早々に売り切れた理由は不明ですが、
みなさまありがとうございました!
そして
「さっき買えば良かったぁ」
と仰ったお客さん達、
ごめんなさい。
それから他の出店者さん達に挨拶をして回り、
フランス料理のシェフにお料理の相談をして、
久しぶりの仲間にも会い、
お客さんとして知り合ったお友達とも話をして、
13時撤退。
お昼過ぎに鬼子母神をあとにするなんて、不思議な感覚です。
帰り道に思った事。
まず栗の人気の強さ。
栗って加工するのに手間がかかるしね。
そしてなにより、
私は手作り市が大好きだという事。
自分が作った物を通して人と話す事ができるのはもちろん、
なんだか『生きてるぞ』と実感できる何かがあるんだよなぁ。
毎度お会計をする時、
「お金を稼ぐ事って簡単じゃないのに、
 その大事なお金でつくりてのお菓子を買って下さって、
 さらに会話の中から私の物作りのヒントを下さるなんて」
という思いがぐるぐる駆け巡って、
「ありがとうございます」
と頭を下げています。
好きな事をできていること、
それを応援してくれる人がいること、
同じ様に出店を楽しんでいる仲間がいること、
これ以上ない幸せです。
これからも頑張ろう、というか
これからも楽しもう!
最後にこの日の私。
DSC06792.jpg
なかなか出番のない水玉ショールを引っ張り出して来て、
羽織ってみました。
そして、ザバス。
これからの季節は体力勝負になること間違いなしなので、
ちゃんと栄養補給をして、
たくましくいくぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク