【お皿とクッキー】

PICT5167.jpg
先日参加した
鬼子母神手創り市にて、
お客さんが
「私のお皿と同じだ!」
と。
話を聞くと、
木工作家さんとして出店していた方で、
「本当に同じ形のお皿を作ったんです!」
と仰りました。
そこで
「これ、サンプルとしてどうぞ。」
ときな粉と米粉のクッキーをお渡ししました。
そして数分後
「ほら。」
とお皿にクッキーを載せていらして下さりました。
本当に瓜二つのフォルムだこと!!!
なんだか嬉しい偶然です。
手作り市では同じ業種の方はもちろん、
革工芸品、木工品、布製品、アクセサリー、
いろんな物作りをしている方とお話しする事ができます。
「そのお帽子すてきですね」
「これは、そこのお店で買ったんですよ。」
みたいな会話もあり、
本当に楽しい時間を過ごせます。
言うなれば、
大人の文化祭って感じ。
若かりし頃の照れや恥じらいがなくなって、
あの頃の文化祭よりもっと楽しいかも。
工場生産品があふれている世の中ですが、
ここはいろんな手作りと出会える素敵な場所です。
また出たいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク