精米機

PICT0711.jpg
写真は去年の稲刈りをお手伝いした時のもの。
今年もそろそろかなと。
いつも相棒の実家で育てているお米を戴いているのですが、
 ・精米したてのお米を食べたい。
 ・精米の度合いを変えて楽しみたい。
 ・古米も美味しく食べたい。
 ・相棒の実家で食べた精米仕立てのお米と精米してから時間がたったお米では
  美味しさが全然違う。
と思って、精米機の購入を検討中です。
数年前、マクロビ等に興味がなかった頃、
郊外に行った時に初めてコイン精米機なるものを知りました。
それはそれは衝撃的で
「世の中にこんな物があるんだぁ」
と軽くカルチャーショック。
見てみると精米後の米ぬかが置き去りに。
その時は特に何も思わなかったのですが、
今となっては
「精米したら新鮮な米ぬかも欲しい」
わけです。
新鮮な米ぬかが手に入ったら
 ぬか漬け、米ぬかふりかけ、米ぬかパック・・・
やってみたい事がたくさんあります。
いくらコイン精米機の米ぬかが落ちてくる箇所を綺麗にしてから使ったとしても、
やっぱり納得が行かない。。。
あのコイン精米機って誰かがお掃除とかしてるのかな、
という謎もあります。
車がない我が家は
コイン精米機のある場所までお米を運ぶのも一苦労だし。
そして最近五分づきのお米を食べる機会があったのですが、
とっても美味しかったのです。
おいしい五分づき米が食べたいという気持ちがムクムクと。
そんな経緯で家庭用精米機を調べています。
欲しいのは 
 ・中がきちんと清掃できるもの
 ・5分づきができるもの
 ・キッチンに置いても邪魔にならないサイズのもの
 ・カラーが白じゃないもの
あとは精米する時にどれくらい大きな音がするんだろうというのが懸念材料。
マンションで朝から精米しても苦情がこない程度ならいいのですが。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク