Feve と Sol Levante

PICT1213_20110905091409.jpg
この日は前の職場の友達とお茶会へ。
そこで友達の1人、ノリオ(女の子です)がお土産をくれました。
自由が丘のFeveという辻口さんの豆スイーツのお菓子。
1枚目は
 ソラマメ×トマト×バジル
カリッとしたソラマメの周りにトマトバジル味の粉末がまぶされています。
トマトの酸味も感じられます。
ただ、個人的にはお豆味が消されている気が。
頂き物でこんな事を言うのはなんですが、
豆好きとしては
「もう少しお豆味が楽しみたい」
と思ってしまったのでした。
PICT1215.jpg
2枚目は
 かりんとう×アールグレイ
周りにお砂糖がタップリついています。
なるほど、洋菓子のプロが作るかりんとうはこうなるのかぁ。
このお店は私の住んでいる場所からは行きづらい自由が丘にあります。
ノリオがくれなかったら口に出来なかったであろうこのお菓子。
いつもいつもノリオ、ありがとうね。
そして次は
PICT1210.jpg
表参道のSol Levanteのビスコッティ。
カフェを利用したかったのですが、
とても混んでいて断念。
このビスコッティは固すぎず、とても素朴な味。
原材料を見ると「アニス」が入っています。
アニスの香りはほとんどしないので、隠し味なんだろうな。
そして本でみたモロッコ版ビスコッティに
アニスが入っていたのを思い出しました。
この日に会った友達は
小さなベーグル屋さんで一緒に働いていた時の友達。
年齢も23~39歳と幅広く、趣味趣向も違いますが、
話すと元気をもらえます。
私の人生はこの友達に会った時から大きく変わったなぁと感じています。
広告会社で事務職をしていた私が、
急にベーグル屋さんへ飛び込んだのが26歳。
「趣味でパンづくりやろうかな。」
と言っていた私に
「やりたいなら仕事としてやりなよ。」
背中を押してくれたのは相棒でした。
周りからみたら事務職の方が安定してていい様に見えるだろうに、
そう言ってくれた相棒にはとても感謝しています。
そのお店は新しかったこともあり、
みんなが手探りで協力していいものをつくろうと毎日必死に働いていました。
12時間労働もざらにあり、体力的にも厳しい中で
パンやお料理について何もわからない私に優しく指導してくれた友達。
いつもニコニコ癒してくれる友達。
そういう仲間を見て、
「楽しく働こう。」
と強く思った私は、とにかく楽しみながら働く事を心がけていました。
 自分が楽しむ
 → 周りも楽しい気持ちになる
 → 仕事に対するモチベーションがあがる
 →自分も更にたのしくなる
この考え方は仕事だけでなく、今の暮らし方にもつながっています。
今は友達もみんなそのお店を去り、
それぞれの道を歩んでいます。
そんな友達と話す事で
「自分を信じて、じぶんなりに突き進もう」
と改めて思うのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク