エンガディナー

※PICT1928
昨日、仕事の帰りに富澤商店デビュー。
富澤商店とは製菓・製パン材料、和洋中食材のお店。
ありとあらゆる種類の粉やらナッツやらが置いてあります。
そしてキロ単位で買えば、町の小売店よりも安い。
大好きな胡桃を1kg購入してホクホク家路につきました。
そしてお休みの今日、極寒の雨。
念願のエンガディナーを作りました。
エンガディナーとはスイスの銘菓だそうで、胡桃&ヌガーが入ったタルトです。
タルト生地はホシノ天然酵母で作りました。
レシピは覚え書き程度にupします。
エンガディナー(直径18cmタルト台)
●タルト
薄力粉   50g
準強力粉  50g
全粒粉   50g
無塩バター 70g
塩     0.5g
てん菜糖  10g
卵     33g
生種 10g
●フィリング
胡桃    120g
てん菜糖  60g
はちみつ   大さじ2
生クリーム 100cc
ラムレーズン 大さじ1
メープルシロップ 10cc
①卵と生種を混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。
②薄力粉、準強力粉、全粒粉、無塩バター、塩、てん菜糖を一緒にして、だまがないようにする。
③②に角切りにして冷やしておいたバターを加えて、サラサラの状態にする。(暖まらないように手早く。)
④③をひとまとめにし、厚さ1cmにのばし、冷蔵庫で1日寝かせる。(寝かせる時間が長い程、軽くなる。)
⑤フィリングを作る。
 生クリーム以外の材料を鍋に入れ、107℃まで加熱する。
 107℃になったらいったん火を止めて、生クリームを入れてまぜる。
⑥生地を取り出し、厚さ3mmにのばす。
⑦型に生地をのばし、底にフォークで空気穴をあける。
⑧フィリングを流し入れ、タルト生地でふたをする。
⑨余熱で温めたオーブンにいれて、210℃で10分、180℃で20分焼く。
次に作るときはフィリングに米飴をいれて、もう少しねっとりさせてみようかな。
そして今、
作っているお洋服があります。
あと1日かければ完成する、、、と思う。たぶん。
完成したらupします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク