【豆乳チーズケーキに没頭する】

またまた年末のお話。
チーズケーキが無性に食べたくなり、後回しにしていた豆乳チーズケーキの試作に興じました。

1枚目の写真は1つ目の試作。
空炒りした胚芽大麦の上に、水切りした自家製豆乳ヨーグルトがベースのフィリングを乗せて焼成。
お砂糖なしでレーズンを加えてみましたが、甘さが足りず豆乳の豆臭さが出てしまいました。

そして2つ目の試作がこちら。

下にクッキー生地を引き、黒糖とココナッツミルクを加えたフィリングを乗せて焼成。
豆乳ヨーグルトの爽やかさと黒糖が喧嘩してしまい失敗です。

断面を見るとなめらかで美味しそうなのにな。
そして3つ目の試作。

きび砂糖、米粉を使った代物。
クリーミーでまずまずの出来です。
しかし一般的なチーズケーキよりさっぱりとした、違うものに仕上がりました。

最初に目指していたチーズケーキとは違うけれど、美味しいレシピができたのでよし!

目指していた形とは違うけれど、紆余曲折を経て、また違ったいい形になっていく。
そんな人生を送りたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク