【桜クッキー】

写真は桜クッキー。
桜の塩漬けが入ったシンプルなクッキー記事にマリーゴールドをトッピング。
この色はビーツの煮汁を使って出しています。

4月上旬のイベントでも出す予定の桜クッキー。
今日はこのクッキーの製造過程を少しご紹介。
まずは生地の材料を混ぜていきます。

菜種油、ピーナッツパウダー、薄力粉などの白っぽい材料がビーツの煮汁色に染められています。
そしてこれを絞り出した様子がこちら。

いわゆる絞り出しクッキーよりも油分が少なくて、固めの生地です。
上にはマリーゴールドを刻んだものをトッピングしています。
そして焼き上がりがこちら。

焼くと、少しマゼンタが穏やかになります。

ここからは失敗作をご紹介。
その1、糖分が多すぎた場合。

焼いている間に生地が垂れてしまい、かつ少し焦げています。

その2、水分が多すぎた場合。

絞り出すのが簡単なのはいいけれど、焼いている間に形が崩れてしまうらしい。

こうして2月あたりは絞り出しクッキーのレシピ作りと練習に励み、
今はその魅力に取り憑かれています。
今まで興味がなかった絞り出しクッキーを作るのが楽しくてたまらない!
最近はしっとりしたお菓子のレシピを考える機会が多かったけれど、
今はクッキーレシピを作りたい衝動に駆られています。

好きこそ物の上手なれ。
美味し面白いクッキーを作っちゃうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク