【リクオとのりつん】

火曜日に雪の東京から、晴れの常滑へ帰ってきました。
一昨日少しだけ雪が降りましたが、積もるほど降らず。
そして今日からまた東京へ4泊5日の旅です。

この3日間、常滑ではお洗濯とお掃除をしまくっていました。
というのも、私は床の汚れと、たまった洗濯物が苦手。
床の汚れは毎日のストレッチをするときに気になるし、
お洗濯もどうせやるなら、
「さっさと片してしまいたい!」
という衝動に駆られてしまうのです。

掃除機をガーガーかけて、洗濯機を何回もまわし、床を雑巾がけして、おかけ布団を干して、ベッドマットを風通しのいいところに立てて、夢中になってお掃除してしまうのですが、
猫たちが目に入ると、少しゆったりした気持ちを取り戻します。

1枚目の写真は窓辺で寝ているリクオさん。
彼はとても警戒心が強いので、こんな近くでリラックスして寝てくれるようになるまでだいぶ時間がかかりました。
昨年11月時点の写真がこちら。

2週間の東京滞在から帰ってきたら、カーテンの下で怯えている。。。
頭しか隠れていないけど、隠れているつもりらしい。
昨年3月から飼い始めて、私に警戒しなくなってきたのは12月くらいから。
途中、私はカナダへ2か月も行っちゃったから仕方ないけれど、長かったー!
今でも1週間以上家を空けて帰ってくると警戒されることはありますが、すぐに馴染んで撫でさせてくれるようになり、猫おばさんは嬉しいのである。

そして最近窓辺でよく見かける光景がこちら。

リクオさん&のりつん(のりすけ)ペア。
二人はとても仲が良くて、よく行動をともにしています。
真後ろから見ると、こんな感じ。

リクオさんはおそらく2歳弱くらい、のりつんは8か月。
骨格がしっかりしていて大きなリクオさんに近いサイズ感まで育ってきました。
持ち上げてみると、こんな感じ。

胴ながっ!
体重は現在5.1kgのビッグサイズ。
リクオさんしかり、この血筋はフレームが大きいらしい。
1歳までは体が大きくなるそうなので、5.4kgのリクオ越えも間近です。

猫たちがいると、毎日のお掃除やご飯などやることが増えて大変なこともありますが、相棒は
「猫がいると、何もない日でも充実した気持ちになる。」
と言います。
確かに、私もそう感じています。

パソコン作業に疲れても、猫たちを撫でるとエナジーチャージされ、
猫たちを見ると、それまでイライラしていた事はどうでもよくなり、
猫たちの名前を口にしながら子供みたいにはしゃいでいる自分がいて、
いつでも無条件で笑顔になれます。

以前はわからなかった、
「ペットではなくて、犬や猫は家族。」
という感覚がしっくりきている今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク