【畑生活は続く】

language:
スポンサーリンク

4年ほど住んだ東京都稲城市でやっていた畑。
写真は最後の収穫、紅大根とパープルキャロット。
これらを抜いて、整地して、お引越ししてきました。
私にとって、初めての畑づくりはわからないことだらけ。
そこでベテランのおじいさんおばあさんにとても可愛がっていただき、私の畑ライフはとても充実したものになりました。
おさらばするのはだいぶ寂しかったけれど、
「こっち来た時に家においで。」
と連絡先も交換したので、会いに行っちゃおうっと。


そして次の畑、その1がこちら。

毎月半分は暮らす実家のお庭に小さな畑を作ろうという魂胆です。
畑をやりたいけど一人では嫌だという母もいるので、一石二鳥!
と思っていたら、意外にやる気を出しているのが父。
「あなたがいない間に土をざるで漉しておくよ。」
と!
手術の影響で重いものが持てないし、無理なく楽しめる範囲で作業してくださいな。

常滑でも畑その2をやりたいと思っているけれど、まだ生活の基盤ができていないし、土地探しにも時間がかかりそう。
というわけで、まずは実家で小さな畑を始めるぞー!

スポンサーリンク