【愛知県常滑の旅 その7 食べ物あれこれ】

language:
スポンサーリンク

DSC05762
私にとって、その土地ならではのものを探すのが旅の醍醐味。
今日はそんな食べ物について書こうと思います。

1枚目はスーパーの駄菓子コーナーで見つけたビスくん。
その名の通り、味はシンプルなビスケットです。
ただ、このパッケージの可愛さは逸品ですな。

そして芋ケンピ好きの私が名古屋駅で買ってきたのがこちら。

DSC05755

吉芋塩花火。
細切りのお芋に塩が振ってあるケンピ。
いわゆる蜜掛けのものも美味しいけど、夏はこちらの方がさっぱりして食べやすい。
でんぷん系はあまり好まないけど、干し芋とケンピだけは別格だわ。

そしてスーパーのお惣菜コーナーで見つけたのがこちら。

IMG_3299

名古屋ではなくて、常滑でも味噌カツが健在。
10年前くらいに名古屋で食べた時、お店に並んでいるお客さんを見て
「これは観光客の食べるメニューで、家庭では食べないものなのかも。」
と思ったけど、
家庭でも食べるものらしい。

そして家に戻ると、相棒が
「冷蔵庫に串カツが入ってるから、食べていいよ」
と言うではないか!
味はというと、やはり私には甘くて濃いね。
と言いつつ、ビールと一緒に美味しくいただきましたとさ。

最後におまけ。
どこからか家の中に入り込んだカマキリが、ビールにしがみついていたよの図。

IMG_3290

自然豊かな常滑、万歳!

スポンサーリンク