【本山人の干しトマト】

language:
スポンサーリンク

DSC04349

写真は台湾で知り合ったヨウコさんからのお土産。
本山人の干しトマトです。
開けてみるとこんな感じ。

DSC04350
赤い色がしっかりと残っていて、お砂糖を使っていないのに甘い!
次回訪台した時にはこのお店に行かねばですよ。
売っているお店はMAJI MAJIというセレクトショップ。
台北のセレブ地区にあり、こだわりの食品や雑貨の販売、そしてカフェ併設のお店です。
ロゴデザイン、そして店名から何かが頭に浮かぶのは気のせい・・・ではないはず。

この干しトマトのように
いい意味で期待を裏切られた時の喜びは大きい。
一方で期待通りの安定感もそれはそれで魅力的。
私の大好きなはぐれ刑事純情派がそのいい例だな。

期待しすぎて、がっかりする事もあるけど、
頭の中の期待がその物の価値を高めて満足感をもたらしてくれる事もある。

例えば、なかなか予約が取れないお店だと言われると、
そんなに美味しくなくても満足感が高まったりする。

何が言いたいかって、
自分の中で絶対評価をしているつもりでも、相対評価になっている事は多いんだろなと思うわけです。

大人になると、どうしてもフィルターを通して見たり、聞いたりする傾向があるけど、
自分の感覚にもっと素直になりたいと思う今日この頃です。

スポンサーリンク