【大晦日に思った事】

DSC07299.jpg
写真は大晦日の晩ご飯。
鶏の丸焼き、バケット、チーズパテ、シャンパンと
完全にクリスマス仕様。
でもおじいちゃんも美味しいって言っていたし、
シャンパンが美味しかったし、OK!
こんなおめでたいご飯を食べた年末から、
「来年はこれを心がけよう」
思っている事があります。
1つ目は物作りに直接関係はないけど、
身だしなみをきちんとする事。
昨年秋から忙しさにかまけて、
どんどん適当になっていました。
すっぴんに眼鏡と帽子で人と会ったり、
しっくりこない色合いの格好で妥協するとか、
やっぱり良くないなと。
必要以上に着飾る必要はないけど、
見た目もその人らしさの一部だからね。
筋トレの時間も短縮しちゃったし、
今年は気持ちを入れ替えてやるべし。
3年ぶりくらいに会った人に
「シュッとした」
と言われたので、それを励みに頑張ります。
2つ目、長い目で考える事。
数ヶ月先の事に終始するんじゃなくて、
もっと先を見て動きたいです。
お菓子を作る事は大好きだけど、
なんとなく世界が狭まっていっている感覚でいます。
何をどうすれば世界が広がっていくのかはわからないけど、
きっといろんな経験が物を言うだろなと。
1人でお菓子屋をやっていると、
周りに同じような考え方の人が多くなって、
良くも悪くもぬくぬくしてしまいます。
世間の荒波に揉まれて苦しみたいたいわけじゃないし、
昨年は涙する事もあったけど、
初めての事に挑む機会が少なかったように思います。
いろんな年代の人に会って、
いろんな価値観に触れて、
いろんな物を見て、
吸収する環境を自分で作らないとな。
31歳、まだまだいけるはず!

スポンサーリンク
スポンサーリンク