【東京郊外の雪】

DSC07572.jpg
写真は
鬼子母神手創り市に出る予定だった朝の様子。
前日から降り続いた雪をかこうにも、
我が家にはスコップがありません。
そこでチリトリを使って、
雪かき初体験。
朝になっても軽くてフワフワした雪だったので、
予想外にサクサク進んで行きます。
細い導線を確保して、軽く汗をかくの巻。
そして家に戻ろうとしたら、
お隣さん家族が大きなスコップを持って登場。
「去年も1回すごい雪があったので、スコップを買ったんです。」
と、細い道を広くしてくれました。
ちなみに、いつもお菓子を食べてくれる姉妹は
雪でも元気です。
午後は意味もなく家の周りをウロウロしてみました。
数年に1度、ハデに転んで、一生ものの傷を作るのは
身にしみてわかっているので、
かなり慎重にそろりそろりと。
思った以上に雪かきがされていて、
数日後には何の問題もなく生活できそうです。
我が家も大きなスコップを買って、
次回は参戦せねば。
この日、手づくり市自体が中止となったのは残念だけど、
雪かきもできたし、
買っておいたオーブンシートを天板サイズにカットしたり、
確定申告の書類を作ったり、
後回しにしていた事をできたので、
これはこれでいい1日でした。
最近なぜか、
気持ちがキューッと固くなっていたけど、
この「非日常体験」で少し解放された感じ。
やっぱりリフレッシュって必要なんだな。
自転車移動が基本の私としては、
食料品の買い出しが困難なのが問題ですが、
まぁ、数日の我慢だし、
しばし雪景色を楽しもうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク