【ケーキの形】

DSC05346.jpg
前回の鬼子母神手創り市から
ケーキのフォルムを一新しました。
長方体から立方体に変更です。
底面積を減らして、高さを出したので、
ボリュームは前と同じ。
こうする事で作る量を増やそうという作戦。
お客さんの反応はどうだろうと気にしていたら、
「キューブかわいい!」
という声が想像以上に多かったので一安心です。
とはいえ、
更なる増産が必要不可欠である事は間違いなし。
特に
型を抜いたり、成形するのに手間と時間がかかる
クッキー類に関して。
魅力的なビジュアルの物を作りたい気持ちと
増産しなきゃという使命感との狭間で揺れております。
目指すところは
「最小限の手間で魅力的なビジュアル」
の物ですが、
なかなかこれが難しい。
そもそもお菓子作りにおいては、
私の中に『手間を惜しむ』という概念が薄いように思います。
意識改革が必要なのかなぁ。
柔軟な考え方をしたい気持ちと、
ブレてしまうんじゃないかという不安。
こんな事を思いつつ、
今日もせっせとオーブンワークです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク