【欠かせない旅のお供】

dsc07562

年末のこと、母がガラケーを変えたいからと一緒にauショップへ行ったのですが、
結果的には電気量販店で娘が機種変更をするというオチ。

新しい端末なんて興味がない私はiPhone5cを3年ほど愛用していたのですが、

・音楽が急に早送り再生になる。
・バッテリーが66%から一気に0%に落ちる。

という不具合が出てきていました。
母のついでに機種変更の値段を聞いてみようくらいの意気込みだったのですが、
キャンペーンで
「iPhone6に機種変更した方が月々の支払いが安くなる」
という事実が発覚。
条件としては、タブレットを一緒にもらうこと。
使っても、使わなくても、手元に置いておけばいいとのこと。
タブレットの値段を加味しても、月々の支払いが安くなるだなんて、
私には訳がわからないよ!

担当してくれた家電量販店のお姉さんがしっかりと仕組みを理解している方で、詳細もしっかりと説明を受け、騙されていないと判断し機種変更。
お姉さんの知識の豊富さはもちろん、接客がとてもナチュラルで好印象だったが最後の決め手でした。

何か物を買ったりサービスを受ける時、
マニュアル通りの対応をしている人より、相手の要望や雰囲気を汲んで提案をしてくれる人から戴きたいなと思う今日この頃。
そのものの値段が多少上がったとしても、気持ち良い時間を過ごせるならその方がコストパフォーマンスはいいのである!
それを自分に置き換えると、
「わざわざ注文したり、出店先に足を運んでも食べたいお菓子屋」
でありたいという事ですな。

上海、ベトナム、NY、台湾×3、北海道、和歌山・・・
たくさんの旅のお供をしてくれたiPhone5cくん、ありがとう。
たくさんの写真を撮れたのはもちろん、何よりあなたの存在は慣れない土地で私に安心感をもたらしてくれました。
そしてiPhone6くん、これからの旅のお供をよろしくね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク