【仙台の旅 その3 つくりてWS at ZEN】

12189422_716421948502340_7201692909512096278_o-1.jpg
仙台2日目、
今回ワークショップとお菓子の販売をさせていただく
ZENさんへ。
まずはお菓子をわーっと並べます。
DSC03106.jpg
オーナーのチホさんは
私がいく前にシュミレーションをして、
棚などを準備して下さっていました。
恩に切ります!
そして10時、
午前のワークショップ開始です。
お題は
「VISION GLASSで作る宮城のお野菜マフィン」
と称して、
えみさんご家族の育てたせりを使ったマフィン、
そして宮城県産の紫芋を使ったクリームを作りました。
まずは私のとっちらかった自己紹介の後、
参加者の方々にも一言ずついただきました。
それからVISION GLASSの説明をして、
レシピについてお話をして
いざ実習。
生地を作り、
さっと茹でたせりを入れます。
12189270_716422448502290_6534354772485477611_o.jpg
そしてGLASSに生地を入れて、
11990515_716422548502280_1632969333409645731_n.jpg
焼成します。
焼いている最中、
入れ替わりで膨らみ具合をみにオーブン前に集う女子がこちら。
DSC03112.jpg
見ているこちらが
「もしかして私にも女子らしさの恩恵があるんじゃないかしら。」
と勘違いさせてくれる光景をありがとうございます。
そして焼いている間にクリームを作り、
焼き上がったマフィンにのせて出来上がり。
12184243_716422838502251_871797673952442316_o-1.jpg
仙台ではメジャーなお野菜、せり。
鍋やお雑煮などのお食事以外では
ほとんど食べられないお野菜だそう。
今回、参加して下さった皆さんが気に入っていただけるか
ちょっぴり不安ではありましたが、
美味しいと仰っていただけて一安心です。
このマフィンワークショップは
7日、8日と2回やらせていただきました。
あとで聞いたら、
参加者のほとんどがお菓子屋さんやお料理屋さんだったそうな!
事前に聞かなくてよかったー!!!
ほとんどの方が
私より年上で、プロの方。。。
今考えると恐れ多いのですが、
皆さんがお店で出すお菓子作りのヒントになったとしたら
とても嬉しいです。
最近つくづく
私の生産能力の低さを実感しています。
1人でやる限界。
だから今回のWSがきっかけで
卵や乳製品不使用のお菓子や
せりなどのお野菜を使ったお菓子を販売するお店が
一つでも増えたら、
とても嬉しいなと思っています。
えみさん、チホさん、そして参加して下さった皆様、
本当にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク