【我が家の冷蔵庫】

写真は私が常滑の自宅を出発する朝の冷蔵庫。
すっからかん!
使いかけの調味料、試作用の製菓材料、食べかけの漬物類、そして相棒への置き土産ラップサンド、果物、チョコレートだけが入っています。
野菜室は完全にすっからかん。
冷凍庫はアイス、キノコ類を冷凍したもの、茹でた大豆ストックだけ。

私が東京へ行っている間、相棒はおそばをゆでたり、歩いて1分のスーパーのお惣菜を買って食べているので、
できる限り冷蔵庫の中の食材は空っぽにするのが私のルール。
東京へ行く5日前くらいから食材の買い方を考えるのが面倒といえば面倒ですが、
不要な食材を買うこともなくなるので、良いルールかと。

非常事態に備えて非常食とお水のストックはしていますが、
それも過ぎたるは猶及ばざるが如し。
ストックは回転させて、ある程度の量をキープしています。

と書くと、我が家は食品のストックが少なくてスッキリしているように見えますが、
床下収納にはお味噌、お味噌、梅干し、梅干し、梅酢・・・
保存食といえど、床下収納を開けるたびにため息が出てしまいます。
今年の冬のお味噌作りはお休みにしよう、うんそうしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク