【大人のパンタスティック】

今日は9月下旬に参加した、大人のパンタスティックについてのレポート。
写真1枚目は初日開店前の元気な私。

コクーンシティ内で行なわれていたパンタスティックはパッケージされたものの販売だけですが、
こちらの広場には写真のようなオサレ露店が立ち並び、
その場で食べられるものもたくさん並んでいました。

そして今回私は3日間参加したのですが、1〜2日目にお伴してくれたのがこちら。

チャリカさん。
台湾茶をベースにしたブレンドティーがメインのお茶屋さんです。(台湾茶以外のものもあります。)
彼女は気心知れた友人でもあり、彼女のお茶は美味しくて我が家でも愛飲しています。
そんな彼女と用意したのがこちら。

お茶と月餅のセット。
お茶、月餅ともに種類を選んでいただいて、月餅はアルコールランプで炙るというアトラクション付きのメニューです。

そしてもちろんチャリカさんのドリンクの販売、

お茶の販売、

TSUCURITEの月餅や、

チョコサンドビスの販売などもありました。

私が出店した3日間は
1日目:雨が降ったり、晴れて暑くなったりと不安定
2日目:暑くて夏みたい
3日目:雨予報に反して、ピーカンの夏
とあまり過ごしやすい陽気ではありませんでした。
正直、一人で出店していたら心が折れていたと思います。

しかしチャリカさんをはじめ、周りの方のおかげで毎日たくさん笑って過ごすことができました。

家族を連れて連日顔を見せに来てくれた常連さん、
お出かけ前に会いに来てくれた友人たち、
笑顔で嬉しそうにリクエストを伝えに来てくれた男の子、
お隣で出店していた同い年のコーヒー屋さん、
初対面でも馴れ馴れしい私に、馴れ馴れしく接してくれた多肉植物屋さん、
鬼子母神で一緒のお菓子屋仲間、
気さくに話してくれる運営スタッフの皆さん、
面白い場を提供してくれる主催者Jinさん。

埼玉はTSUCURITEにとって完全にアウェーな土地です。
初めての方と知り合えたことはもちろん、
新しい場所でもおなじみの皆さんが顔を見せてくれて、とても心強かったです。
「新しい世界へ、新しい展開をしていかないと!」
と意気込んでいたわけですが、
それと同時に大切にすべきなのは小さな積み重ねだなと改めて感じました。
自分を信じて、真面目に取り組むことが、新しい世界へつながっていくんだなと。

パンタスティックにご来場の皆さん、スタッフの皆さん、SNSなどで応援してくださった皆さんに心から感謝いたします。
これからも一歩一歩、自分を信じて邁進す。

最後に一つ。
写真を見て気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、つくりての屋号は ” TSUCURITE ” が正解ですよー。
Kだと全然違う会社になってしまうのよー。
CとKを間違えられがちですが、どうぞCで覚えていただけるとありがたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク