【至福のお手紙】

DSC05953.jpg
鬼子母神手創り市が中止になった日、
日持ちしないお菓子が大多数だったので、
お隣さん家族2軒に持っていきました。
「今日イベントが雨で中止になっちゃって、もしよかったら」
と言った瞬間に
幼稚園児の女の子とその妹の目がキラキラ輝いたのがわかりました。
もう1軒は相棒が持っていったのですが
「いいんですかー!」
という嬉しそうな声が、
家の中にいた私にまで聞こえました。
「なんかすごいいい日だな。雨バンザイだよ。」
なんて幸せを感じつつ、その日は就寝。
そして翌朝出かけようとポストをみたら、
お手紙を発見!
1枚目の写真が開く前の状態。
てるてる坊主なんて季節感満載だわ。
すぐさま相棒のところに持って行って開いてみると、
こんな感じ。
DSC05954.jpg
私があげたお菓子の絵、
彼女の家族と私達夫婦の絵、
「お菓子ありがとう。とても美味しかったよ。今度お姉さんのお店に買いにいくね」
というメッセージ。
すごい力作じゃないか!
しかも相棒に前髪がなくて、
私に前髪があるところまでチェックしてたとは
なかなかやるな。
こんなに喜んでもらえるなら、
雨バンバンザイです。
その他にも友人達から
「着払いで送って」
と連絡を頂き、幸せ噛みしめてます、私。
やっぱりこういう喜びのために
私はお菓子屋をやってるんだなぁ。
今度またお菓子を持っていくからねー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク