ロジーナ茶房

PICT2681.jpg
前の職場で一緒だった丸ちゃん。
今はフリーのデザイナーとして活動しています。
そして国立書店の店長に就任いたしました!
国立書店とは中央線デザイン倶楽部が運営している本屋さん。
イベントや展示等も行っている、バイタリティあふれる場所です。
前の店長さんは私の大学の先輩だったりと、なんかちょっと親近感のあるお店。
相棒が丸ちゃんのお仕事をお手伝いしている事もあり、2人でお邪魔してきました。
国立駅で待ち合わせ、ロジーナ茶房へ。
昔ながらの喫茶店で、意味の分からない壷なんかもおいてあるお店。
デザイナーの打ち合わせなんかでもよく利用されるお店らしい。
相棒と丸ちゃんはナポリタン、ボロネーゼをチョイス。
私はサラダサンド。
どれも超がつくほどの大盛りでシンプルな懐かしい味。
その後はお店へ。
本や、作品や、デザインものの椅子が置いてあります。
知り合いやご近所さんが持ち寄った本が売られていて、
私たちがいる間もご近所さんが買いにこられました。
丸ちゃんは楽しい話をたくさんしてくれました。
そして仕事の話を楽しそうにしている彼をみて、元気をもらいました。
国立方面に行くときにはまた行きまーす。

スポンサーリンク
スポンサーリンク