【個性】

写真は夜ごはんを食べる、ニクオ氏(左)とちーちゃん(右)。
つんつん(つんたろう)は陰に隠れて、一人でゆったりと食べています。

今日はお菓子とは全く別のお話です。
私は月〜木曜のお昼間はお菓子の製造をしながらTBSラジオを聞いています。
作業しながらでも楽しめるラジオ、今ではなくてはならない存在となりました。
私は楽しいもの(人や事にも)にはどんどん近づいて行く派なので、
「たまむすび」という番組にしばしばメールで投稿しています。

メールをし始めてから1ヶ月弱、3回採用されて喜んでおります。
が一方、私の日常について書いて投稿しているのに、その内容がパーソナリティに驚かれること、モヤモヤとしないわけでもありません。
あれ、そんなにおかしいのかしら、と。

例えば、「長持ちするなぁ」というテーマの時。
私は7歳の頃に母が作ってくれたワンピースを未だに着ています、と投稿しました。
腕はパツパツだし、ボタンはしまらないけれど、軽い上着としてはまだまだ現役。
素敵な柄のコーデュロイで、着るたびに綺麗だなと思っています。
そう書いたら、パーソナリティの方はハテナという感じになっていました。

例えば、「我が家だけの風習」というテーマの時。
お鍋を買った時はお鍋をかぶって、似合うかどうか話します、と投稿しました。
実家にいた時、帽子みたいな感覚でかぶり、誰が似合うかと話しをしていました。
ボリュームやフォルムから、似合う似合わないがはっきり分かれるので、面白いのです。
この話題もパーソナリティの方は
「何のために?」
みたいなハテナが頭に浮かんでいるようでした。


パーソナリティの反応を見て、
「これ結構、イレギュラーなことなのか!」
と自分の事を確認する今日この頃。
だとしたら、私はだいぶ恵まれた環境で過ごして来れたんだなぁと感謝の気持ちが湧いてきます。
いじめられる事もなく、生暖かい目で見守られてきたんだなぁ、きっと。

そんな事を考えながら猫たちを見ていると、三者三様、彼らも性格がそれぞれ違うので、
みんながのびのびと暮らせるように尽力しようと思うのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク