【宣言】

DSC07295.jpg
12月末、
クリスマス需要も終了し、
みんなホッと一息ついた頃、
手作り市の出店者仲間とご飯をしました。
出店している時はゆっくり話す時間もないし、
何ヶ月ぶりの「誰かと外食」だし、
楽しみにしていたイベント。
集まったのは20代女性3人と30代の私。
自営業ならではの話とか、
女性ならではの話とか、
共感できることが満載。
ちなみに写真は和菓子屋さんのお友達が作ってきてくれたお菓子。
しみじみ美味しかったなぁ。
話したい事はまだまだたくさんあるから、
次回に乞うご期待!
この日のお話の中で私は
「お休みがなくて辛くないですか?」
と聞かれました。
そして改めて考えてみるの巻。
客観的に見ると、
確かに辛そうなスケジュールだけど、
本人はそうでもない気がしています。
繁忙期は体力的に辛い事もあるけど、
なんとなくバランスがとれている感じ。
1人作業がほとんどだけど、
週に1回は電車に乗って表参道まで行って、
打ち合わせをするし、
手創り市でお客さんや出店者さんとお話もできるし、
通販を注文して下さった方から嬉しいメールが届いたり、
毎日、公園のお散歩中に見知らぬ方とお話をしたり、
小さいながらも変化に富んだ毎日だからかなと。
そして、旅へ出る事も、
私のモチベーションを保つ秘訣かもしれない。
私は小さな頃から、
一つの事にガーッと没頭しがちな性格。
それはそれでいい事でもあるけど、
考え方の幅が狭まったり、
目の前の事に捕われてしまったり、
頑張りすぎて自分のキャパを越えてしまう側面もある。
時間が少し空いたとしても、
お菓子の試作をしたり、
お料理の試作をしたり、
ついついお仕事をしてしまうから、
結果的にお休みがとれないんだろうなと。
どこまでやったらOKという物でもないからね。
だからいつもの環境から離れて、
お菓子やお料理を作れない環境に身を置くと、
ものすごいリフレッシュできるんだろうな。
というわけで、
私は今年もピューッと旅にでます!
と宣言。
文房具カフェ、Common Lifeにはご迷惑をおかけする事もあると思いますが、
「帰ってきたら、もっといいパフォーマンスをしてくれるだろう」
と思っていただけると幸いです。
そんな事を考えつつ、
半年先のカレンダーを見ているお正月です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク