【6月の鬼子母神手創り市 と しょっぱいい塩梅】

IMG_2796

今日は6月19日のお話。
この日は鬼子母神手創り市からスタートでした。
梅雨ですがお天気にも恵まれそうだったので、安心してたくさん仕込むの巻。
我が畑のパセリや自家製ゆかりを使ったお菓子など、新作も多め。

しかしですね、いつもならイベント開始直後に人で賑わうところが、
この日はお客さんがまばら。
人の流れは読めませんな。

これは仕込みすぎたかなぁと思いつつも、
この日は知り合いの方も多く来てくださり、13時には閉店ガラガラ。

そして急いで荷物をまとめて、40分後の私がこちら。

13445620_1045182382226620_7831850475310684635_n

しょっぱいい塩梅の会場に到着!
背中に5kgのテーブルを背負って渋谷から10分ほど歩く体力はなかったので、
タクシーで登場。
私にとってタクシーは贅沢の極みみたいな乗り物なので、なかなかレアな光景です。
即座に写真を撮ってくれたバネちゃん、ありがとう!

年に一度のしょっぱいい塩梅イベントでは
和歌山の梅農家さんも一緒に、梅について知りながら、梅干しを漬けます。

IMG_2802

私は今年で3回目の参加。
最初は参加者として、気づけばスタッフみたいになっているファニーなイベント。
それもこれも主催者の人柄の賜物です。
手伝っている人は皆楽しんでいるから、All OK!

そして帰り道、途中まで車で送っていただき、
帰宅後にはこの日分けていただいた完熟南高梅の塩漬けを開始。

DSC04885

梅干しは先日の曽我梅林で収穫したもので仕込んだので、
今回は茶梅を仕込みます。

茶梅とは台湾のお茶請けとして食べられている、梅のお砂糖漬け。
昨年、梅仕事を全て終えた後に
「茶梅も仕込めば良かったー」
と後悔した思い出があります。

梅干しも茶梅も、この先に何工程も待ち構えています。
どちらもうまくできますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク