【手放さないと、新しいものは来ない】

栗仕事に勤しんだ9月。
10月もまだまだ続いていますが、山場は超えたかな?

今日はまず、10月2日にブログの下書きとして書いた文章を読んでいただこうと思います。

【10月2日に書いた文章】
もう10月。
この秋は広島と熊本の催事(パンタスティック!!は出るなって言われるまで出るんだ)、国分寺の地域の一大イベントぶんぶんうぉーく、あとは厚木のお祭り的なイベント2つにお誘い頂いたので
「弊店でお役に立てるなら喜んで!」
と引き受けました。
国分寺と厚木は地元だからね、感謝の気持ちをもって精一杯やりたい。


「少し大人しめじゃない?」
と思われるかもしれません。えぇ、近年の私にしたら、行動範囲がかなり小さいです。
元気がないとか、そういうわけではなくて、今は「TSUCURITE 」に注力したいと思っています。
というのも、これまで地方催事など外に出て行くチャンスに恵まれて、周りのサポートのおかげでなんとか乗り切ってきたわけですが、つまるところマンパワー不足を感じています。
お店、通販、TSUCURITE としてのPOPUP、そして催事参加の順に力を入れるべきところ、実際は目の前のことに追われて出来てないなぁという心残りがある。
全方位、完璧に出来るなんて思ってはいないし、自分の限界もしっかり感じたので、ここで地固めをしようかなと、地方催事は2つほど見送りました。(見送った理由は他にもあるけど)
体制含めて整えて、来年シーズンインしたいなと思っています。(野球選手か!)
来年後半はポーンとまた外に飛び出して行こう、そんなことも考えています。
地盤がゆるいと、思い切り飛び出せない。思い切り飛び出して、やりきって、TSUCURITE のお客さんにも還元するんだ。


こんな下書きをしていました。

そしてその後、10月頭、
「11月、POPUPやりませんか?」
とご連絡をいただきました。
かなり急なお話、そして秋は製造が既にパンパンなので、メールを見た瞬間
「これは無理だ」
と思い、その5秒後には
「できる形でやろう。」
と決めて、確実に負担を強いる渉に相談してすぐに
「やらせてください!」
とお返事をしました。
ちょうど11月は参加予定だった都内の催事が延期になったタイミングだったし、信頼する方からのお誘いだし、日取りに運命を感じたよね。(また後日書きます)

「手放さないと新しいものは来ない」
と言われたことがあります。
何でもかんでもそうだとは思わないけど、今回はそんな言葉が頭をよぎりました。
方針と覚悟を決めると、そういう機会が訪れるってことなんだろうね。
というわけで、11月上旬、とある商業施設でPOPUPさせていただきまーす。



担当者さん、TSUCURITE に声をかけて下さってありがとう!
初めての場所なので、まぁまぁ不安でーす。
製造も間に合う気はしてませーん。
それなのに新作出す気満々でーす。
販売バイトを引き受けてくれる皆さんや家族にたくさんお世話になると思いまーす。
出来ない自分を受け入れて、周りに感謝して、人生エンジョイしていくんだジョー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク