【3名最強説】

爆睡のメンズと、こっちを気にしているちーちゃん。
この1年半でちーちゃんの警戒心はだいぶ弱くなってきましたが、
やっぱり野良時代の習性は抜けない様子。

一方でニクオさんはすっかり家猫と化しました。
無防備に寝て、相棒に甘えて、野良気質はかなり抜けた様子。
この日は爆睡するニクオさんを他2名がグルーミング。

その数分後の様子がこちら。

様々な角度から舐められた結果、毛並みがバッサバサになったニクオ氏。
彼は几帳面だから、起きてから自分で毛並みを綺麗にするんだろうな。

そんなことを気にかけず、ちーちゃんはニクオ氏のお尻を枕に就寝、のりつんは面白いものを探して外を眺めています。

そんな彼らを見ていると、複数飼いにしてよかったなと。
食費や医療費などコストはかかるけれど、お互いに労わったり喧嘩したり遊んだりしている様子を見るとつくづくそう思います。
人間と猫でもいたわり合えるけれど、
家の中を走り回ったり、喧嘩したり、毛づくろいをしあったりはできないから。
そして3名にして正解だったと。
2名だと喧嘩したら険悪なムードになるけれど、3名だと1名が仲裁に入れる。
我が家の場合はちーちゃんと誰かが険悪なムードの時に、
残りの1名がふわふわっと通り過ぎて雰囲気がガラリと変わるという光景が多々見られます。

それは人間界においても共通なはず。
2人よりも3人の方が豊かで安定した人間関係が築けるんだろう。
3点で面が構成される(安定する)、そんなことを猫から学んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク